快適な住まいは施工で決まる 自分の家を作るようにお客様の家を建てる 堺市 株式会社ハウジングコアー

株式会社ハウジングコアー

ハウジングコアーが大切にしている家づくり

基礎工事

コンクリートが持つ基本的な三つの性質

  1. コンクリートは生きものである
  2. コンクリートにひび割れは付きものではない
  3. コンクリートの寿命は工事を管理する人によって変わる

を十分に理解、研究すると共にハイレベルな技術マニュアルに沿って、ひび割れのない丈夫で長持ちするコンクリート基礎を実現しています。

また、全員がそれぞれの作業工程の目的・作業方法・注意点を共有し、どのチームが施工しても品質が均一化した精度の高い基礎工事をしています。

また、現場での挨拶・返事・接客マナー・清掃についても、積極的に研修に励み、現場でのお客様満足度を上げるべく実践し、お得意先様から高い評価を受けています。

特色

自社の多能工社員によって、測量から品質チェックまで一貫した自社施工。


デコスドライ工法とは?

デコスドライ工法は、乾式吹き込み工法ですので、水や接着剤は使いません。
構造材に不織布を張り、壁体内に吹き込みます。
手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を防ぎ、抜群の断熱・調湿・防音性を実現します。
※JCA認定技術者により責任施工を行います。

デコスファイバーとは?

新聞紙をリサイクルしてつくる木質繊維系多機能断熱材。
JIS A 9523認証品。

デコス性能ムービー



ごあいさつ

ハウジングコアー STORY

内藤伸吾

私たちは、環境にやさしく安心で安全な素材を使い、夏涼しく、冬暖かい快適な住空間の提供と耐久性の高い家づくりに貢献しています。

そして、長年の研究に裏付けされた高度な技術が長期の保証を実現し、末永くお客様の住宅(財産)を守り続けています。

これからも、技術力の革新、人間力の向上、そして、商品への絶えまないこだわりを信条とし、お客様から信頼され、お客様から選ばれる企業を目指します。

社長プロフィール
1957年6月 兵庫県養父市に生まれる
1976年4月 大阪市立大学工学部土木工学科入学
1980年4月 土木工学科大学院研究生
1982年4月 世紀東急工業(株)入社
1986年4月 (株)大久木材入社
1992年4月 堺青年会議所に入会
2010年4月 ウェルテック関西(株)設立
2013年7月 (株)ハウジングコアー代表取締役に就任
事例読本